ロゴ

とりとんファームのたまご

試行錯誤の賜物
人間にも家畜にも無理のない、自然環境に優しい、永続できる循環農業を目指しています。
手間はかかっても美味しい畜産物を作りたい!という思いから、厳選素材で心を込めた自家製発酵飼料を作って鶏を育てています。
地元産の小米やぬか、おからやしょうゆ粕、豆腐、納豆、生産工場での生産ロス等、人間は食べないけれどまだまだ使える未利用資源を収集し有効利用しています。
まだまだ飼料全体の2割ほどですが、小さな事からコツコツと、食物残渣を減らす取り組みをしています。
まだまだ生産量はわずかですが、小麦や、トウモロコシの飼料作物の自家栽培にも挑戦しています。

とりとんファームの贈答用たまご(6個)

とりとんファームの贈答用たまご(6個)の中身

とりとんファームの贈答用たまご(10個)

とりとんファームの贈答用たまご(10個)の中身

とりとんファームの黄身

たまご

遺伝子組み換えでない
こだわりの自家製発酵飼料

とりとんファームの鶏が食べる飼料は遺伝子組み換えでない素材を使用しています。
厳選素材を自家配合し、竹林で採取した土着菌や、酵母等の有用性微生物で発酵させた、自家製発酵飼料は、ぽかぽかと温かく鶏達の腸内環境を整えてくれます。
発酵飼料は水分が多く、スクリューコンベアー等の機械給餌ができませんので、源ちゃんが毎日手作業で餌やりをしています。
発酵飼料のお陰で鶏達は食欲旺盛、餌やりの時間になると、大急ぎで源ちゃんの後に付いていきます。可愛い鶏達が健康で、喜ぶ餌を与えたいという思いから発酵飼料を作っています。
飼料に黄身色を濃くするための着色料を添加していませんので、とりとんファームのたまごの黄身はレモン色です。 これはトウモロコシ由来の黄身色で、米を多めに食べた鶏の黄身は白っぽくなります。

遺伝子組み換えでないこだわりの自家製発酵飼料

広々平飼い飼育、
ふかふか発酵床

多くの方に建設作業を手伝っていただき、快適な鶏小屋ができました。
天井が高く、鶏たちが健康的にいつでも歩き回れるよう、広々とした平飼い鶏舎です。
鶏たちは日々うろうろと歩き回って、砂浴びをしたり、床を掘って宝探しをしたり、日向ぼっこをして過ごしています。
たまごを産みたくなったら、それぞれに産卵箱の中に入り、たまごを産んだら遊んで、餌の時間になると一斉に駆け寄ってきます。
平飼い養鶏は、広さが必要になりますが、鶏にも自然環境にも人間にも心地よい農場を作りたいという思いから、ゆったりとした養鶏を心がけています。 風通しが良いように、四方の壁が無い解放鶏舎ですが、網で囲っていますので、放し飼いではありません。 より広い場所で放し飼いにしたいのは山々なのですが、野生のイタチやキツネ、鷹や猟犬等、鶏の天敵がたくさんいるので、現在は叶わぬ夢です。

広々平飼い飼育、ふかふか発酵床

注文を受けてから
採りに行きます

鶏はほぼ毎日たまごを産んでくれますので、在庫を抱えないように工夫して販売しています。
状況によってはご注文時すぐに発送できない場合があります。新鮮なたまごをお届けいたしますので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。
定期購入をご希望の方は、定期便をご利用いただきますとお待たせしません。
生たまごを美味しくお召し上がりいただきたいので、とりとんファームでは、生食での賞味期限を2週間としています。
賞味期限後やひび割れたたまごは十分過熱してお召し上がりください。

鶏のイラスト

卵をとっている写真

たまごの紹介

  • たまごの比較
  • 大きさ、形、色、選りすぐりのたまごを箱詰めします。
    毎日産まれるたまごには、鶏の日齢や、体調によって色々な大きさ、形、色のものがありますが、その中でも贈答用にふさわしいたまごを厳選します。
    季節のご挨拶や、お見舞い、お祝い、お礼の品としてお贈りください。
    のし紙の対応いたします。
  • 飼料を与えるサムネール

    飼料を与える

  • 石崎夫妻サムネール

    石崎夫妻

とりとんファームの販売商品

トップへ